みえ大橋学園について

みえ大橋学園について

事業内容

 みえ大橋学園は、昭和21年に四日市市塩浜において先代の大橋薫・美智により、「塩浜文化服装学院」として創設され、現在の学園本部がある四日市市浜田町に移転後は、「四日市文化服装学院」の名で、地域の洋裁学校として広く親しまれてまいりました。
その後、社会の変貌とともに多様な展開を重ね、地域の皆様のご支援とご協力のもと、現在では4つの専門学校と高等学校をもつ総合教育機関として発展して参りました。今後とも学園全体を挙げ、より高いレベルの「技術教育」と「人間教育」に邁進し、教育を通して地域社会に貢献すべく更なる努力を重ねていきます。みえ大橋学園では、70年間培ってきた信頼と実績を糧に、若い方々が新しい発想でチャレンジできる環境をそろえて皆さんをお待ちしています。時代が大きく変わる社会の中で、今後とも地域社会に貢献できる専門職を育てるためにも、ともに次代を担う仲間をお待ちしております。

設立

 昭和21年9月(創立)

代表者

 理事長 大橋 正行

資本金

 学校法人のためなし

売上高

 学校法人のためなし

従業員数

  111名(H29.7月現在)※非正規職員含む

平均年齢

  全教職員 41.9歳 事務職員 42.7歳

法人本部所在地

  三重県四日市浜田町13-29

事業所

 ・専門学校ユマニテク医療福祉大学校
  (理学療法学科・作業療法学科・歯科衛生学科・介護福祉学科・鍼灸学科)
 ・ユマニテク看護助産専門学校(看護学科・助産専攻科)
 ・ユマニテク調理製菓専門学校(総合調理学科・製菓製パン総合学科)
 ・大橋学園高等学校(普通科)
 ・ユマニテクライフデザイン専門学校(ライフデザイン学科)

関連会社

  学校法人大橋学園
  社会福祉法人風薫会
  一般財団法人ユマニテク教育支援センター
  株式会社ユマニテクアソシエイツ